実は、ベビーベッドはずっと使えることをご存知ですか?

親子

Recent Information

ベビーベッドにはどんな種類、どんな利点がある?

おしゃぶり

出産準備をしていてベビーベッドはどんな物を買ったらいいのか悩んでいる方は多いと思います。サイズも大きくスペースを取るので置く場所も考えなくてはいけません。
もしあなたの家にペットや幼い兄弟がいるのであればぶつかったりしないよう赤ちゃんが寝ている時はベビーベッドに寝かせる方が安心です。またベッドは高さがあるため布団よりも床のほこりの影響を受けにくいと言われています。早い子で3ヶ月くらいから寝返りを始める子もいるため目を離す時はベビーベッドに寝かせておく方が安心な事もあります。
大きさは120×70cmのスタンダードサイズと90×60cmのミニサイズとあり部屋のスペースによって大きさを選ぶことができます。ミニサイズの場合スペースに困ることは少ないかもしれませんが、寝返りを始めた赤ちゃんは窮屈に感じて嫌がる事もあり使う期間が短くなる可能性もあります。
スタンダードサイズは大きいと思っていても下のスペースをうまく収納スペースにする事もできます。安全基準を満たしており、ベッドの高さがかえられる物、側面が片方または両方開く物があるので置く場所によって使いやすい物を選び、最近では折りたたみ式の物やベッドを使わなくなった後はベビーサークルとして使える物もあるのでベッド以外の機能も確認するといいでしょう。価格は1-2万の物が多く1人で寝る習慣をつけたい方や2人目以降もベビーベッドを利用すれば購入しても長く使うことができます。

実は、ベビーベッドはずっと使える!

昔だと、ベビーベッドは赤ちゃんが大きくなったらもう使わない、捨てるもの、という認識が大きいですが、今はそれが違ってきています。3通りにも4通りにもなるベビーベッドが増えてきており、赤ちゃんが大きくなって必要なくなっても使えるという便利グッズになっています。
まず、ベビーベッドには成長に合わせて床との距離を変えられるものが多いです。これは赤ちゃんが成長していく上で必要ですね。また、床との間がもったいないので、そこはラックになっているものもあります。これならオムツなどを収納できて場所をとりません。
赤ちゃんがベッドを使わなくなったら、今度はそれを子ども机にできる商品もあります。字や絵を描けるようになったら新しく購入しなければと思わなくとも、ベッドがその代わりを担ってくれるのです。
そして更に、子ども机も必要なくなったらベビーベッドは完全に収納ラックに変化します。木製でおしゃれなものになる商品だと、元がベッドだったなんて思わないでしょう。
このように、ベビーベッドはもはやその役割を超越して様々な生活用品に変化することができるようになりました。次々とものを買う必要がなく、お財布にも優しいベビーベッドを選ぶと良いでしょう。

ベビーベッドは特に第2子以降におすすめ

赤ちゃんが生まれたら、ベビーベッドがあると便利です。大きいものなので部屋が狭くなると心配になるかもしれませんが、最近は省スペースなものも出ていますので住宅事情に合わせて選べます。ベビーベッドは、床から離れた高い位置に赤ちゃんを寝かせることができますから、赤ちゃんがほこりを吸わなくてすみます。生まれたばかりの赤ちゃんは寝て過ごすことが多いものです。毎日きれいに掃除できるなら床に寝かせても大丈夫でしょう。しかし育児は昼も夜もなく続くものなので、お母さんは家事を完璧にしようとすると疲れてしまいます。毎日掃除できないときでも、ベビーベッドに赤ちゃんを寝かせておけば衛生面の心配がなくなるのが良い点です。
このように、初めて迎える赤ちゃんでもベビーベッドはメリットがあるものですが、第2子以降にさらに活躍することになります。上の子がかなり年の離れた分別のある年齢のお子さんなら赤ちゃんの周りで走り回ってはいけないことを理解できるでしょう。ところが、年子や2歳差くらいの近い年齢だと、親が注意しても赤ちゃんの周りで騒いでしまうことも考えられます。もし床に赤ちゃんを寝かせていて、うっかり上の子が赤ちゃんを踏んでしまったら大変です。ベビーベッドがあれば、そんな心配はいりません。赤ちゃんも安全に過ごせますし、上の子に必要以上に注意しなくても良くなるので親の負担も減ることでしょう。


ベビーベッド通販がおすすめです!最近はそれぞれの家庭に合ったタイプをわかりやすく表記してくれていたりもしますので安心してください。わからなければ子育て経験のある知り合いに相談するのもおすすめですよ。

Article

ベビーベッドのレンタル業者の選び方

ベビーベッド

ベビーベッドをレンタルしようとする時は、次のような点を押さえて業者を選ぶようにすることがおすす…

»more

持ち運び可能なベビーベッド

帽子をかぶった赤ちゃん

ベビーベッドというと、皆さんは床から離れた囲いベッドを想像しますか?確かにあれは一般的ではあり…

»more

ベビーベッドのメリットについて

赤ちゃんの足

赤ちゃんにとって睡眠はとても大事なもので、1日の睡眠時間は16時間から20時間とされています。…

»more

Update Information

TOP